過払金返還請求で約30万円戻ってきた例

1社につき約8年間の取引期間があり、現在は借金を完済している事案です。任意の交渉では回収が困難であったため、訴訟を提起して約110万円の勝訴判決を得ました。

しかし、サラ金業者が判決で認められた金額全額を任意に支払ってこなかったため、最終的には約30万円の回収しかできませんでした。

業者の態度によってはこのような結果もありえますが、弁護士に依頼しなければ一銭も回収できない事案でした

債務整理の解決事例

  • ご予約ご相談は0297-85-3535まで
  • TOPへ戻る