起訴後、求刑よりも大幅な減刑が認められた事例

性犯罪の事件につき、被害者と示談を行うことはできなかったものの、裁判時に謝罪文、反省文を証拠として提出し、また、情状証人の証人尋問を行った結果、求刑の約6割の判決を獲得することに成功しました

刑事の解決事例

解決事例の解決事例

  • ご予約ご相談は0297-85-3535まで
  • TOPへ戻る