個人再生の申立てにより月々の返済が約10万円減った例

借金の総額が約2400万円あり(住宅ローン2000万円、その他400万円)、月々の返済が約27万円にも及んでいた事案です。個人再生を申立てた結果、月々の支払いが約17万円まで減り、住宅も失わずに済みました

本事案の場合、住宅ローン以外の借金400万円について、100万円に圧縮したうえで3年間で返済をすることとなりましたので、3年後には住宅ローンのみの返済となり、月々の返済もさらに減ることとなります。

裁判所に提出する再生計画案は法的知識がないと作成が困難なため、本人が自力で申立てを行うことは難しい手続です

債務整理の解決事例

解決事例の解決事例

  • ご予約ご相談は0297-85-3535まで
  • TOPへ戻る